カルトナージュ

(下記はapresmidiのレッスンで作成)

フランスの伝統工芸「カルトナージュ(Cartonnage)」は、

美しい布や紙をつかって箱などの雑貨をデコレーションすることです。

使用する素材の布地との出会いにワクワクしたり

作成途中の工程を楽しんだり

仕上げのデコレーションに胸ときめかせるカルトナ-ジュ

出来上がった作品は

日々の暮らしの中で彩りとなって

癒してくれます。

私にとって生活空間に穏やかな空気と

豊かな心をもたらしてくれる必需品です。

Cartonnageついて
カルトナージュはフランス語で『厚紙』を意味する「カルトン(Carton)」が語源で、 18世紀ごろの南フランスで蚕を入れる箱に装飾をしたのが始まりと言われています。